FC2ブログ

マウスの修理

-------------------------------------------------------

--追記あり--

2014/12  ロジクール マウス 修理 最終版


-------------------------------------------------------






買ってから10ヶ月程になるマウス 

ロジクール(Logicool)のワイヤレスマウス M505 

お手頃価格で使いやすく気に入っていたのだけど、

一月前くらいから左クリックがチャタリングを起こすようになった。


120303_173034.jpg



「最近、なんかイライラする!」

と更年期なみにストレスが溜まるので調べてみたらあっさり解決した。


主な症状はシングルクリックがダブルクリックと認識されるのだが

原因にはスイッチ部の劣化や認識ソフトの不具合など色んな要素が組み合わさっているらしい。


調べて最初に出てきたのはバックグラウンドで常駐してクリックをその都度修正してくれるソフト

なんだけど、常駐されるのが苦手な私はちょっと敬遠。


そして見つけたのがハード的に解決する方法。

「これなら分解する楽しみも味わえるばい!」

120303_173100.jpg


ひとまず開けてみる。

いきなりあるのがトルクスネジという特殊ネジ

専用工具など持ち合わせてないのでプライヤでねばってはずす。


120303_173609.jpg


裏にある滑り用シールをはがすと普通のプラスネジが4つ

「見える所のネジだけ格好つけたのかな?」

とか思いつつ外すとパカッとご開帳。

120303_174016.jpg


ホイールの所にあるゴミなどをさりげなく取り除きつつ

基板を固定するネジを外す。

電源の部分はコネクタにしてあるのでそっと取り扱って抜く。

120303_174520.jpg


レーザー部分にあるフィルムケーブルもとると作業しやすいのだが

弱い部分なのでそのままひっくりかえす。


で肝心の解決方法はというと

「スイッチの接点部分と並列にコンデンサでローパスフィルタを追加する」というもの

テスターで導通を調べて0.1uFのセラコンを付けてみる


120303_180330.jpg

たったこれだけ。


たぶんメーカーもチャタリング起こしにくいように対策してると思うけど

恐らくロジクールはそこが甘いのでしょう。

コストカットのせいかな。


コンデンサの追加で、チャタリング認識に余裕が出たのかもしれません

とりあえずあっさり直ってしまいました

参考にしたサイトはこちら

2007年の記事ということは5年前ということか… 対策してよね

一年もしないうちに不具合出るとはしっかりしろロジクール!


保障期間がまだあったことを思い出して微妙な気分にもなったが

楽しめたので良しとしよう。

接触が悪いのか?とか疑ってガンガン叩いてみたりした事だけが悔やまれる。
スポンサーサイト
プロフィール

Nog

Author:Nog
エフェクターやアンプの自作、
電子工作などが好き

最近は車のメンテに
はまっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR