FC2ブログ

オーディオグレードアップ計画 アンプ編 その2

リフレッシュするアンプの各部を見てみます。


013.jpg


ドライブ段のICです。アナログ回路らしいです。



014.jpg


終段のトランジスタ、たくさんあります。



015.jpg


入力部の2連ボリューム×2です。 これを通ってから初段のNJM2068LDへいきます。

NJM2068LDは4558の進化形タイプで、低雑音の選別品です。


016.jpg



ついでなのでボリュームの清掃をしました。

あまり汚れておらず、実働時間は短いかもと推測されます。


039.jpg



コンデンサを全て東信工業の標準品に交換しました。

サイズが小型なので電源部のみ容量を少しUPさせました。

少しでも低音がでるようにおまじないです。


032.jpg


チャンネル切り替え用と思われるリレーを新品に交換。

右がオムロンので左がタカミサワ(富士通の子会社)


034.jpg


スピーカー保護用と思われるパワーリレーも交換。



038.jpg



サンハヤトのシリコングリスを放熱板に塗りまして



040.jpg


後は元のように組み立てて終わり…なんですが、

ネジとビスを間違えて締めたため内部のねじが数箇所止められず…

ちょっと心残りになってしまいました。


それからだいたいの所で動作チェックしたところ、4チャンネルのうち1つが音出ず。

自作のシグナルトレーサーでチェックしたらボリュームの所で

アースとはんだブリッジしてるのを発見しました。

こういうミスは良くあります。あると思って探すとわかります。


ちなみに全部品の再はんだによって、はんだ痩せやクラックがない様に

おまじないしました。 何気に根性要りますよ。


コンデンサを変えているので通電後しばらくの間ぼやけたような音に

鳴りますが、徐々にきちっとなっていくでしょう。(エージング)




スポンサーサイト

オーディオグレードアップ計画 アンプ編

車のオーディオは相変わらず純正のままのムーヴですが

USBメモリの音楽を聴きたいなぁ~とか思いつつ、

外部パワーアンプとか導入するのもいいねぇとかとか思いつつ、

まあ最終的にはスピーカー交換までいきたいなんて妄想とリサーチをしていた所で、

あるものを発見しました。


001.jpg

カーオーディオ用のパワーアンプ α3000M FUJITSU TEN製


見た感じでわかるけどリサイクルショップのハードオフで捕獲したジャンク品です。

「電源入りません」と書いてありました。 1500円なり。

なんてったって富士通テンがカーナビ、カーオーディオのブランドをECLIPSE(イクリプス)

とするより前のアナログアンプだから、結構古いアンプです。1990年頃でしょうか。


こいつをできれば再利用したい。もしだめでもケースは使いたい。

というわけで見た目が好みな物を選びました。

たまたま捕獲した前日にネットで見かけてたというのもあります。



002.jpg



とりあえず軽くお掃除してみるとこんなんでました。

久しぶりのジャンク品ですが、ある意味当然の作業です。中の部品が大丈夫なのを祈ります。

というか前の持ち主が分解したりしてないことが重要です。

003.jpg


開けてみると手付かずの自然でした!期待が高まりますね!まあ電源入りませんが。

ざっと全体的にはんだのクラックや不良がないか確かめます。



005.jpg



電源部のコンデンサの所のはんだが腐食したので、修正してみます。

ただこれは完全に寿命がきてます。

他のところは目に見えて悪い箇所もなかったです。


004.jpg


これは恐らくスピーカーを電源ON時のポップ音から守るためのリレーだと思われます。

こいつが不良だと音を鳴らした時に片チャンネル音が出なかったり、高域が出なかったりと

聴いてわかる不具合がでます。

とりあえず電源を入れてみます。


006.jpg


これは手持ちの19VDCのパソコン用ACアダプタの電圧をドロップさせて

14Vにするための簡易型リプルフィルタです。


基本的にはぺるけアンプでも使われていたトランジスタと定電圧ダイオードを使ったもの

と同じですが、3A以上流れても大丈夫なようにパワートランジスタを使ったので

増幅率を確保するためにダーリントン接続にしてあります。


手持ちの部品を使ったので見た目かなり危うい感じですがちゃんと動作してます。

何年も電子工作で遊んでいると思いつきでも何とか部品が揃うという不思議。

ちなみに落とした分の電圧を熱に変えているので放熱板がまあまあ熱くなります。



011.jpg


あら、電源入りました。そしてすぐ消えました。んでまた点いたり。不安定ですね。

接触悪いのかなとか思って色々触っていたら黄色のヒューズを押し込むと

安定して点くことがわかりました。

よっしゃまた分解です。


007.jpg


ヒューズのケースは特におかしいとこはないようですが。


008.jpg


端子のほうも割れや接触、導通も異常ありません。

ヒューズも切れてはないようですが、とりあえず予備の新品で試してみたら

あっさりと直りました…。分解の必要なしやん。まあ点検ですな。


012.jpg



ついでに他のとこも点検&リフレッシュさせていきましょう。



プロフィール

Nog

Author:Nog
エフェクターやアンプの自作、
電子工作などが好き

最近は車のメンテに
はまっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR