FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーラジオの奥深き世界を垣間見て。


Raspberry Pi  でラジオが聴けるのかなと思って、

Webを探索中に巡り合ったHPで驚愕。


{ (有)LSIサポート    カーラジオと一般ラジオの違い }



読み始めて2分で気付きました。


「 こりゃ、よくわかんないな 」



カーオーディオのメーカー関連で仕事をされてらっしゃる方の、HPの記事のようです。


仮に自作ラジオを作るとして、頼りになるのはネットの情報なんだけども

車で走りながらでも安定してラジオ電波を受信、処理するのは特殊な状況らしく

思ってた以上に難易度が高そうです。


そもそも普通のラジオですら作ったこと無いのに、一から自作は諦めましょう。


いや~、ラジオ界隈のことは全くの無知だから調べるのにも手こずりました。

もし、自作で工夫するとしても既存の物を流用したほうが無難かな。



スポンサーサイト

Raspberry Pi って便利そうだね


通勤快速号のムーヴで使っているオーディオヘッドユニット 「KENWOOD U373D」 の調子が

最近どうもおかしい。


具体的に言うとFMラジオにバリバリという雑音が入るようになってしまった。


あ~、中を開けてラジオ回路辺りを見たら直るのかな~くらいの認識だけど

どうもメンドくさい。 そして直る確率も低い。

最近はラジオはAMばかり聴いている。 AMも慣れたら結構良いね。



まぁ素直にいけば、ここでヘッドユニットの交換になるというところだと思う。

が、 グレードアップを視野に入れると、カーナビもいいねなんてことになる。


最近のカーナビはオーディオ機能も充実しているものも多いし、外部メモリにも対応していて

使い勝手も良さそうだよね。 唯一つの難点を除いて。



その難点とは・・・・


「地図の更新が有料になる事」


見た目がスッキリとなるインダッシュタイプの物は安くても4~5万円くらいはするのに、

そんだけ高くても数年後には地図が古くなっている。


ちなみに嫁さんの車は買って6年目の純正ナビだけど、お金が掛かるという理由で

一度も更新したことが無い。


だって更新料が1,5000円~2,0000円もするらしいんだもの。 これは高い。


だから、最近はスマホで使えるカーナビアプリなどを使っている人も多いみたいだね。




                            │
                            │
                            │
                            │
                            │



ムーヴ号では地図の必要性が低かったので今まで安価に音楽を聴いてきた。


オーディオ面で何かしら向上させるとしたら、高価格帯のナビやヘッドユニットを使うのが

方法としては簡単なんだけど、その代わりお金が結構掛かる。



そんな時に目に留まったのが  「Raspberry Pi」 というもの。



ラズベリーパイ、略してラズパイとも呼ばれるこれは、シングルボードコンピュータと

いうものらしい。


何のこっちゃと思ったが、たぶん「一枚基板のコンパクトなパソコン」 みたいな感じ?。




Linuxという形式のOSを使っていて、オリジナルの家電とかミュージックプレーヤー等々

いろんな用途にも使えるという。



LinuxというOSはその様式としては一つなんだけど、様々なスタイルで用途に特化させたり

したものをパッケージングされていて、(ディストリビューションというらしい)

特筆すべきは無料で利用できるっていうことなんだとか。


素晴らしいね。 そして面白そうだ。




そこでふと思いついて 「Raspberry Pi カーナビ」  と検索してみるといくつかヒットした。

自作派は「navit」というアプリで、実現させているようだ。



ん~、簡単ではないけど不可能というわけではなさそうだな。



しかも Raspberry Pi はパソコンであるので、USBDAC が繋げるという情報があった。


これはなかなか興味深い。

というかむしろUSBオーディオの方が、ナビよりも使用頻度は高い。


さらに、USBDAC 以外でも 「デジタルI2Sオーディオ信号」 という形で出力できて

高性能なDACと組み合わせできるとか何とか。


この辺はよく知らないけど、記事を検索すれば結構やっている人もいる。




それと Raspberry Pi ってラジオは聴けるんだっけ・・・ 。 DSPラジオってのが気になるな。 

これが出来なきゃ本末転倒だね。う~ん、だいぶ情報が少ないな。


USB対応 FM/AMラジオチューナーってのもあったけど、LINUXでも使えるのかな・・・。

パソコンでラジオというと、ネットラジオの情報ばかりなんだよね。



え~っと、DSPラジオも I2S で制御できるものがあり、マイコンからも制御できる・・・と。

Raspberry Pi も「ワンボードマイコン」と呼ばれるハードウェアであるらしい。

これすごく難しそうだけどやれそうな雰囲気はあるかな。



CDの再生はとりあえずはできなくなるか。

パソコンみたいにDVDドライブ付けたら可能だろうけど、スペースの壁にぶち当たりそう。

これは追加用の案件だね。


                            │
                            │
                            │
                            │
                            │


考えを整理すると、


まずはこれらの機能が Raspberry Pi で構成できるのかという事。


ほんで、車載するにあたっての機能というか注意点がいくつか。



・ バッテリーの常時電源12Vから電源を取る。 (電源回路の作成)

・ ACC電源OFFで休止状態に、ONで休止状態からの復帰。 (スイッチ込)

・ アンプリモート線12Vが出せるか。(必須)

・ ライトスイッチと連動してディスプレイの輝度を変える(できれば)

・ ダッシュボード付近で使う際の熱対策。 

・ 操作を簡単にするためのソフト的な設計。 (未知の領域)

・ 機器を設置するためのハード的な工作。  (根気とアイデア)





パッと思いつくだけでもなかなかの難易度の高さ。

素人がメーカーの真似事をするようなものだよね。



いやはや、車載という特殊な条件をクリアするのも一苦労だなぁ。

ジャンクのカーナビを修理できたら、その方が安上がりか・・・。

でも地図は古いからイマイチだな~。



よし、もうちょっと Raspberry Pi について調べてみよう。




プロフィール

Nog

Author:Nog
エフェクターやアンプの自作、
電子工作などが好き

最近は車のメンテに
はまっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。