FC2ブログ

芝刈機 ホンダ HRU194  をメンテしてあげよう。


久しぶりの記事になるね。

今回は車の整備ではなく、芝刈り機をメンテナンスしたので

作業の様子をレポートするよ。





芝刈り機メンテ (3)




こちらは ホンダ製の芝刈機  型式 HRU194  という物です。手押し式です。


奥さんの実家にあるやつで、年に数回しか使わないということらしく、

前回の整備はいつやったかよくわからないとのことでした。

けっこう年季は入ってる感じです。



車のメンテをやるようになってから、こういった機械類は消耗品を替えておかないと

どうにも気持ちが悪いという感じがしてしまうのでやってあげましょう。



それに、何となく取扱説明書を読んでいたら、強制空冷の4サイクルエンジンだということで

割とメンテしやすそうだったのでトライしてみることにしました。







芝刈り機メンテ (20)





まずはエンジンオイルから。

このエンジンには、ホンダのウルトラU(10W-30)、またはAPIがSF相当の(10W-30)が

指定のオイルになるようだね。


注意したいのが二輪車用の物を使うって所。

わざわざ書いてあるのは、車用のオイルもあるけどバイク用の方が向いてるから

そっちを使ってね、という事だろうから素直に従いましょう。






芝刈り機メンテ (13)





ってことで近くのナフコで買ってきました。ホンダのウルトラG1 (10W-30)というオイル。 二輪用です。






芝刈り機メンテ (19)





規定量が0.6ℓなのです。

たぶん古いのを抜いても0.5ℓくらいだろうから、1ℓで2回分はいけるかな?



説明書に書いてあるようにやれば簡単そうですが…






芝刈り機メンテ (14)






ドレンボルトの下のスペースが、まぁ狭過ぎ。

ここはたぶん飛び散った芝のクズが溜まる所だと思うんだけど。穴も空いてるし。

オイルをこの溝に流すと穴から下に流れるだろうからね、ビニール袋を工夫して詰めてやってみました。





芝刈り機メンテ (12)





なかなか汚れたオイルが出てきました。

これを新油にするのが気持ち良いんだよね。





芝刈り機メンテ (11)






途中から本体を斜めに傾けて、できるだけ多く排出してやります。

ちなみに傾ける際は、ガソリンタンクからの漏れが無いように気をつけよう。


この後、ドレンを締めて給油口から新油を入れましたが、レベルゲージが見づらくてちょっと

苦労しました。









芝刈り機メンテ (10)





次は点火プラグを替えてみます。

黒いプラグキャップがある所だね。






芝刈り機メンテ (9)








プラグもホームセンターでオイルを買うついでに買いました。

2個セットでもそんなに高くはなかったと思うよ。 型番は BP5ES  というもの。

そしてプラグレンチ。

長めのと短かめの2種類あって少し迷ったけど、長めの方を買って正解でした。






芝刈り機メンテ (7)






新旧のプラグを比較してみると、微妙に磨り減ってるかなというくらいで

消耗はひどくないようだけども、カーボンがすごい。


プラグメーカーのNGKのサイトによれば、この状態は くすぶり という状態のようだね。

エンジンの始動性が悪くなるみたい。



燃料系(ガソリン系統とエアクリーナー) あたりが不良の疑いとのこと。




とりあえずさくっと交換したところ、始動性はすこぶる良くなりました。

この状態でいつものように使ってみたところ、非常に快調でしたよ。



それでその日はとりあえず終わりましたが、

またプラグがくすぶっちゃうといけないので、 後日に念のためにエアクリーナーも

見ておくことにしました。


   ・
   ・
   ・

がっ! ショックなことにエアクリーナーエレメントのスポンジフィルター部分が

加水分解で粉々になっていました。


ショック過ぎて画像もない。


一応、紙製のフィルターとの2重構造なのでとりあえず動いていたんだね。




新しく買うのが良いんだろうな~、とは思いつつも一つ気になる点が。

それは、スポンジは度々洗浄しなくてはいけないので面倒くさいということ。

あと、たしかフィルターにオイルを塗布しないといけない。



車のように乾式の交換型フィルターの方が楽だなーということで

ネット調べの邪道メンテを敢行。






芝刈り機メンテ (6)





ダイソーで買ってきた換気扇用の不織布フィルターを使ってやってみます。

スポンジなしでもとりあえず動いていたので、不織布を追加して即故障とは

ならないだろうと思ってはいますがどうなることやら。





芝刈り機メンテ (5)
芝刈り機メンテ (4)






ひとまず2枚重ねで試作。

きっちり嵌っていい感じです。

紙製のフィルターの分もあるので車のフィルターより薄めの感じで大丈夫じゃないかなぁ。

と思ってやっております。 様子を見て調整ですな。


換気扇用なので、ある程度の難燃性もあるんじゃないかと思ったりしつつ、うまくいけば

必要量も少ないのでそこそこ重ねたとしても、すんげ~コスパを誇ることになるでしょう。






芝刈り機メンテ (2)





そしてこの日は通常の芝刈りとしての使用ではなく、ちょっとハードな草刈りとして使ってみました。


割と高回転で廻す必要があるけど、手で刈るより全然楽なのでね。試運転には辛いけど。

慎重に操作したので、なんとか作業できましたよ。


草刈りとしての使用は、刈り刃への負担が大きいのでこれもやはり邪道なんだけどね。

この日はたまたま刈払機が使えなかったので、と言い訳してみる。






芝刈り機メンテ (1)





そして使用後のフィルター。

ちょっと大き目のゴミが少しついてただけで、ほぼお変わりない模様。


エンジンへの悪影響を避けるためにはなるべく多く重ねた方が良いんだけども

重ねすぎるとまたプラグがくすぶると思うので、調整の必要があるね。

逆に薄すぎても焼け色に変化があるんじゃないのかな。



とりあえず、この日はエンジンも熱いのですぐに点検できなかったから、

後日にプラグの点検と刈り刃の点検をしてあげることにしよう。












スポンサーサイト
プロフィール

Nog

Author:Nog
エフェクターやアンプの自作、
電子工作などが好き

最近は車のメンテに
はまっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR