FC2ブログ

車の静音化について メモ

マイカーではまるっきり純正のままで音楽を聴いている毎日ですが、

走行時の騒音が気になったので調べてみました。


M-gm.jpg


軽自動車ではコストと重量(燃費)の関係から普通自動車等よりも

ある程度の騒音対策しか採られていないということです。


高級車などでは当たり前にされているボディの制振、遮音、吸音などを

参考に、コストと手間をかけることで、軽なりに静かな車内環境が

実現できるということがわかりました。

p09.jpg



ボディの鉄板の厚さやエンジンとの距離の近さ、そもそもエンジンが

小排気量ゆえの高回転による音など、どうしようもない部分があるので

あくまでも現状より良くするというゴールを設定すればDIYでも

楽しめるかなと思います。


車外からくる騒音をいっぺんに防ぐのは時間の問題もあり不可能なので

車内側からの施工~車外側の施工という流れが良いようです。


05photo01.gif「引用「住友スリーエム」」

室内を箱として考えると

1、床

2、壁(ドア)

3、エンジン側

4、天井

の制振、遮音、吸音が考えられます。


このうち3と4はちょっと施工が大変そうですね。

でもみんカラなどを見ていると気合でやっている人はいます。

参考記事


車外の騒音対策で有効そうなのが

5、タイヤハウスカバーの裏とフェンダー内の制振と吸音

6、ドアからの風切り音の遮音

7、エンジンルーム(ボンネット、バルクヘット)の遮音

など


さて、いくらでもコストをかけられるというわけではないので、車で使えそうな

静音グッズのだいたいの価格を見てみます。


「制振材」

レジェトレックス        

legetolex (1) 「引用 日東電工」  


 (1000mm×500mm×1.5mm)(税込 1,680 円) 送料別 デッドニング防音工房

  ボディ鉄板の響く所に貼る 目安は面積の30% 耐水性あり 軽量

  ブチルテープ+アルミテープでレジェトレックスになります




「遮音材」

シャオンスター

476-3.gif三菱樹脂


 

 (厚さ1.2mm×幅940mm×長さ10M) (税込 4,196 円) 送料込 monotaro

  プラ素材の軟質シート 単独では効果は薄い 吸音材と組み合わせる


鉛テープ
p0750.jpg
  

 (厚さ0.3mm×幅40mm×長さ10M) 4000~5000円くらい

 遮音効果が高いが、値段も高い 体に悪いなど  場所を選びそう

 



「吸音材」


ニードルフェルト  

ニードルフェルト(引用 YOUAI


3000円くらい  車でも良く使われる 安い 厚さ10mm 10M巻き 91cm×1000cm

ハイクッション   

ハイクッション(引用 YOUAI


5800円くらい  加工しやすい 軽い  厚さ8mm 10M巻き 91cm×1000cm 


シンサレート 


03photo01.jpg住友スリーエム




3000円くらい(1.5M×1.0M) かなり軽いが高い 吸水性が低いのでフェンダー部でも使える 


エプトシーラー

エプトシーラー日東電工


 すき間テープのようなやつ、安い サイズ様々  シートもある

 耐水性、対候性が高く車外向き すき間を埋める事による効果

 スピーカー背面の吸音、拡散の効果



厚みさえ許せばダントツでニードルフェルトが安いです。メーカーも採用するわけです。

ただし、天井は上向きでの張り付けになるため、ハイクッションの薄さもいいですね。

参考記事 天井


なお、ここで挙げているのは自動車専用としてというより一般建材、素材として

手に入り、かつ安そうなものを中心にしています。

なのでレアルシルト等探せばまだあるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nog

Author:Nog
エフェクターやアンプの自作、
電子工作などが好き

最近は車のメンテに
はまっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR