FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオグレードアップ計画 アンプ編 その2

リフレッシュするアンプの各部を見てみます。


013.jpg


ドライブ段のICです。アナログ回路らしいです。



014.jpg


終段のトランジスタ、たくさんあります。



015.jpg


入力部の2連ボリューム×2です。 これを通ってから初段のNJM2068LDへいきます。

NJM2068LDは4558の進化形タイプで、低雑音の選別品です。


016.jpg



ついでなのでボリュームの清掃をしました。

あまり汚れておらず、実働時間は短いかもと推測されます。


039.jpg



コンデンサを全て東信工業の標準品に交換しました。

サイズが小型なので電源部のみ容量を少しUPさせました。

少しでも低音がでるようにおまじないです。


032.jpg


チャンネル切り替え用と思われるリレーを新品に交換。

右がオムロンので左がタカミサワ(富士通の子会社)


034.jpg


スピーカー保護用と思われるパワーリレーも交換。



038.jpg



サンハヤトのシリコングリスを放熱板に塗りまして



040.jpg


後は元のように組み立てて終わり…なんですが、

ネジとビスを間違えて締めたため内部のねじが数箇所止められず…

ちょっと心残りになってしまいました。


それからだいたいの所で動作チェックしたところ、4チャンネルのうち1つが音出ず。

自作のシグナルトレーサーでチェックしたらボリュームの所で

アースとはんだブリッジしてるのを発見しました。

こういうミスは良くあります。あると思って探すとわかります。


ちなみに全部品の再はんだによって、はんだ痩せやクラックがない様に

おまじないしました。 何気に根性要りますよ。


コンデンサを変えているので通電後しばらくの間ぼやけたような音に

鳴りますが、徐々にきちっとなっていくでしょう。(エージング)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nog

Author:Nog
エフェクターやアンプの自作、
電子工作などが好き

最近は車のメンテに
はまっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。