FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーヴ号のサスペンションについてあれこれ考えてみる その2


さて、スタビライザーの付いていない我がムーヴ号ですが、

なんで付いていないのかっていう理由の大きなものに部品のコストがあると思います。



調べたところによると、ダイハツディーラーでスタビ関連の部品を注文すると

17000円くらいは掛かったとかいう記事もありました。


メーカーでの製造の際にはそこまでかからないとしても、これを無くすだけで

そこそこのコストカットができるはずです。


ターボ用以外のグレードなら必要なしとの判断だったのでしょうか。





しかし、我がムーヴ号(L175S)より新しいモデルのムーヴ(LA100S)の後期型と

現在発売中のムーヴ(LA150S)では、4WDの物を除くと


全グレードで前後スタビライザー標準装備  となっているのです。


(4WDではフロントのみ)



走行性能をアピールする為に、新型には全グレードに付けたほうが良いと

判断したの可能性もあるね。

その分のコストは他の部分で削減して補っているみたいです。



まあ、スタビは舗装の状態が良くない所では効き過ぎてしまうという

副作用もあるらしいのですが、一般的な走行においては

スタビを付ける方がサスペンションのセッティングの幅が広がると思われます。


やっぱりできれば付いていた方が良いパーツなのかもと想像されますね。




ちなみに、


スタビで何が違うの?っていうのは

スタビライザーのあるなしで変る、車の操舵フィーリングとは・・・!?

ってHPがわかりやすく解説してあります。(全3回)






それでは、スタビ有り無しのサスペンションはどう設定されているかというと

こちらの「サスペンション開発日記」というブログが参考になりました。





同じダイハツで現在発売中のタント(LA600S)では、スタビ無しのグレードと

スタビ有りのグレードが分けられてます。




これによるとスプリング自体のバネレート(硬さ)が違っていて

スタビ無しのほうがスタビ有りより硬めになっているようです。

ほどほどの運転しやすさと乗り心地といったところでバランスさせているようですね。



スタビ有りだと、スタビでバネ定数をプラスできる分はスプリングを柔らかくして

更に操作性と乗り心地を調整しているといったところでしょうか。



ダンパーに関してはスタビ有りのほうが減衰力が高め(硬め)になっているとのこと。


「タイヤサイズも違うので」ってかいてあるのは恐らくだけども

スタビ無しの14インチよりインチアップした15インチのものになっていることから

薄くなって低下してしまうタイヤのバネ機能を、ダンパーを硬めにして補うとのことではないかな。






ちなみにスタビ有り用のダンパーにだけ固定のためのブラケットが付いており、

スタビ無し用のダンパーのままではスタビは取り付けできません。



と、いうことは我がムーヴ号にスタビを付けるには

スタビ有り用のダンパーを用意しないといけないと。

ただ硬めのスプリングがそのままだとバネが強くなりすぎる恐れもある。



ダンパーとスプリングやその他部品がセットになっている

フロントストラットASSYというのもある。(片側15,000円位らしい)

これには柔らかめのスプリングも含まれているため、

同時にスタビも付けないとバネが弱くなってしまうかもしれない。



つまりスプリングとスタビライザーはセットで考えないと純正のバランスは

変わってしまうんだね。



さらにリアに関してはターボ用の純正スタビはトーションビーム内に溶接されていて

NA用では後付けができるようにはなっていない。

ただ、社外品のD-SPORTにはリヤパフォーマンスバーというものがあって

51503-B160という品番であるけどなんと 25,000円程もする。



すべて新品で揃えて前後スタビライザーを実現しようとすると

かなり高額になってしまうね。


なんとかフロントだけでも付けてみたいけど、純正ダウンサスで車高が

変わってもおかしくないのかどうか。



もうすぐ10万キロだから何か手をつけてやりたいな~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nog

Author:Nog
エフェクターやアンプの自作、
電子工作などが好き

最近は車のメンテに
はまっています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。